LABEL : Virgin Babylon Records
CATALOG : VBR-028
FORMAT : CD
PRICE : CD ¥1919
Release 2015.12.24


BOOL
OMOSHIRO DARKNESS

01.「Fried Chicken Yesterday」(prod. by Kazuki Koga)
02.「闇ヲ走ル」(mix, arr. by world's end girlfriend)
03.「みみくん」(mix, arr. by world's end girlfriend)
04.「エロ本と俺」(mix, arr. by world's end girlfriend)
05.「アイドルちゃん 」(prod. by canooooopy)
06.「バナナくん 前編」(prod. by arai tasuku)
07.「ギャルEYES」(prod. by mus.hiba)
08.「鉄棒おじさん」 (prod. by canooooopy)
09.「ポエムコア体操」(mix, arr. by world's end girlfriend)
10.「Under the Pylon」 (prod. by canooooopy)
11.「夏の夜の思考」(mix, arr. by world's end girlfriend)
12.「盆栽」 (prod. by canooooopy)
13.「バナナくん 後編」(prod. by arai tasuku)
14.「The Panty Anthem」(mix, arr. by world's end girlfriend)


ポエムコアのオリジネーターBOOLの約1年ぶりとなる
新作「OMOSHIRO DARKNESS」2015年12月24日発売。
前作に続き様々なトラックメーカーが参加し
ポエムコアの新たな可能性を大きく開いた傑作が生まれた。
30分超えのラブストーリー大作「バナナくん」はarai tasukuが担当。
BOOL制作の楽曲は全曲world's end girlfriendがアレンジ/ミックスを担当。
canooooopyはショートポエムコアとして4つの短編曲を提供。
mus.hibaはフリースタイルポエムコアをポップに織り上げ、
Kazuki Kogaは先鋭なビートと音響をポエム共に聴かせる。
ポエムコア版「We Are The World」とよべる楽曲「The Panty Anthem」
では公募よりプロ、アマ問わず35組がコーラスで参加。
また、レーベル通販には特典音源として
アルバム未収録曲データ付き。

===============================================
コメント:
「おもしろかっこいい」という言葉がある。
その名の通り、おもしろくて、かっこいいという状態。
それが最強だと認めつつ いまいちしっくりこなかった。
「かっこいい」では何か物足りなかった。

この違和感に対する回答が ポエムコア制作10年目でやっと出せたんだ。
「かっこいい」とは自分にとっては「闇」
つまり「おもしろいこと」と「ダークなこと」それが自分の創作の核。
「OMOSHIRO DARKNESS(おもしろダークネス)」
この言葉をタイトルに掲げたこのアルバムに迷いは無い。

BOOL
===============================================




*All JAPAN orders are sent via post as standard.All International orders are sent via standard airmail.